作業員

危険性の高いハチ駆除のすべて│害虫駆除は素人よりも専門業者に依頼すると確実

アシナガバチの特徴

家

ハチは住居に巣を作ることがあります。玄関や庭先にハチの巣があると、刺されてしまう恐れもあります。特にハチは黒などの濃い色に反応する習性を持っているため、頭部を刺される危険性があります。また、ハチは毒を持っているため刺されてしまうと患部が腫れたり炎症を起こしたり、壊死する可能性もあるのです。最悪の場合、アナフィラキシーショックにより死に至ることもあります。このようにハチの巣には高い危険性が伴うため、早急に駆除しましょう。とはいえ、ハチにはいくつかの種類がいるため駆除する際はハチの種類を正しく把握することが大切です。ハチによっては駆除しやすいものと、素人では駆除できないものがあります。スズメバチなどの危険性の高いハチは自分で駆除せずに、業者に依頼しましょう。

アシナガバチはスズメバチに比べると大人しい習性を持っています。しかし、巣を刺激すると攻撃してくる恐れもあります。また、スズメバチよりも毒が弱いという特徴もありますが、人によってはアナフィラキシーショックで死亡することもあります。また、アシナガバチは7月や8月に活動が盛んになります。その時期には被害報告数も多くなり、駆除依頼も増えるといわれています。また、8月から10月にはより攻撃性が増すため、ハチの巣を駆除する際は業者に相談しましょう。害虫駆除は素人が行なうと危険が伴うため、専門業者に依頼すると確実です。業者ではハチの巣の駆除以外にも、シロアリや鳩対策なども行なっています。自宅に害をもたらす害虫や害獣は寄せ付けないように対策したり駆除したりしましょう。

鳩を遠ざけるには

ハウス

鳩にはクリプトコッカスという病原菌があるため、自宅付近に鳩がいる場合は注意する必要があります。鳩の対策グッズとして蛇のおもちゃや鳩よけネットが販売されています。バラなどの鉢植えを置く方法も適切です。

View Detail

シロアリの生態を把握する

現場作業員

シロアリは木を好んで食べる習性があるため、家屋が倒壊する恐れがあります。また、セルロースを好むため庭や床下に紙類やダンボールなどを置かないようにしましょう。駆除する際はシロアリの種類をきちんと把握することが大切です。

View Detail

駆除する際の服装や方法

住宅

ハチの巣を自分で駆除する際は、服装に注意しましょう。また、長い棒や殺虫剤、虫取り網なども揃える必要があります。大きくなった巣やスズメバチの巣は高い危険が伴うため業者に依頼すると適切です。

View Detail