住宅

危険性の高いハチ駆除のすべて│害虫駆除は素人よりも専門業者に依頼すると確実

駆除する際の服装や方法

住宅

自宅の玄関や庭先にハチの巣を見つけた場合は、業者に依頼すると適切です。ハチの巣は自分でも駆除することができますが、大きくなったものやスズメバチの巣は危険が伴います。無理をせずに、業者に駆除を依頼することも検討しましょう。また、自分で駆除する際は服装に注意しましょう。ハチの巣を駆除する際は、防護服を購入すると安心です。しかし、防護服は数万円ほどかかる恐れもあるため、役所にレンタル防護服があるか問い合わせると適切です。地域によっては役所から無料で借りることも可能です。防護服を用意できなかったときは白の服装で肌を露出しないようにしましょう。黒などの濃い色の服装だと、ハチの攻撃性を誘発してしまい、攻撃される危険性が高まります。また、袖口や襟元からハチが侵入する恐れもあるので注意しましょう。さらに、頭部を覆う帽子や目を守るゴーグルなどもきちんと用意する必要があります。

ハチの巣を駆除する際は、主に殺虫剤や長い棒、網やゴミ袋などを用意します。まず、殺虫剤で遠くからハチの巣に噴きつけます。ハチ専用の殺虫剤も売られていますが、ゴキブリ用の殺虫剤でも効果があります。その際、「ピレスロイド」という成分が含まれているものを使用しましょう。殺虫剤である程度のハチを追い出すことができたら、次は長い棒を使用してハチの巣を落とします。なるべく遠くから駆除するためにも長い棒を用意しましょう。巣を落とすことに成功したらゴミ袋に入れて処分しましょう。また、網があれば落とすついでに袋に入れることができるので便利です。自分でハチの巣を駆除するのは高い危険性が伴うため、無理に自分で駆除しないようにしましょう。