住宅

危険性の高いハチ駆除のすべて│害虫駆除は素人よりも専門業者に依頼すると確実

鳩を遠ざけるには

ハウス

鳩は公園などの多く生息しているため、都会に住んでいる人にとっても見慣れた動物だといえます。また、平和のシンボルとしても親しまれています。しかし、鳩は「クリプトコッカス」という病原菌を所有しています。特に鳩の糞にこのクリプトコッカスは多く含まれています。糞が乾燥し粒子の状態になると、空気中に飛び散ってしまい、人間が吸い込む可能性が出てきます。人間が吸い込んでしまうと肺炎や髄膜炎を発症する可能性があるため、鳩は害獣として扱われています。自宅付近に鳩が住み着いて困っている人や、鳩の糞を多く目撃する人は、鳩対策を施しましょう。最も手軽にできる鳩対策方法は、100円ショップなどに販売されているおもちゃの蛇を置くことです。鳩は蛇が苦手なので近寄らなくなるといわれています。

鳩よけネットといって、ベランダからの侵入を防ぐ対策グッズもあります。ホームセンターなどで手軽に購入でき、女性でも簡単に取り付けることが可能です。しかし、マンションなどによっては外観を損なう恐れがあるので注意しましょう。また、鳩よけネットは隙間が空いているとそこから鳩が侵入してしまう恐れもあります。取り付ける際は、しっかりと装着しましょう。ネットが付けられない場合は、ベランダや玄関、自宅の周りにローズマリーやバラ、ローズゼラニウムなどの鉢植えを置くと適切です。鳩はトゲが苦手なのでバラには近づかないという風習があります。鉢植えなら観葉植物としても画期的なので、外観を失う心配もありません。セルフの対策グッズだと不安があるという場合は、専門の業者に相談すると適切です。